FC2ブログ

えーりんのFX日記

レバレッジ規制開始。安定して儲かる取引を目指す(手法:窓埋め投資法、特定時間投資法等)ポンド円メイン。

米国雇用統計の結果は?まもなくレバレッジ規制

本日は米雇用統計の日でした。
みなさんトレード結果はいかがだったでしょうか?
私はというと、このトレード(ポンド円)とは別ですが、ドル円を売っていました。
結果は、上にいったのを損切りせずに戻ったところの同値で撤退しました。
(現在はポジション無し)
初段の動きとしては上に行ったため、損切りする手もありましたが、
統計の結果数字からすると比較的早く元に戻る可能性が高いと踏んでの確定です。

まだ指標発表から30分も経過していませんので、まだまだ大きく動く時間帯が続きます。
トレードには最新の注意を。
(統計発表直後のポンド円チャート)
2010年7月2日 ポンド円 米国雇用統計

いよいよ来週(再来週)辺りから、レバレッジの規制をおこなう業者が出てきます。
ある意味で無茶ができるのももうわずかですね・・・

以下、雇用統計に関する外部記事です。
日本経済新聞
6月米雇用統計、非農業部門の雇用者数12万5000人減
>>【ワシントン=御調昌邦】米労働省が2日発表した6月の米雇用統計では、
非農業部門の雇用者数(季節調整済み)が前月に比べて12万 5000人減となり、
半年ぶりに前月比マイナスとなった。
米政府による国勢調査実施に伴う臨時職員の数が22万5000人減ったことが背景。
雇用情勢の実態を示すとされる民間部門の雇用者数は8万3000人増だった。
失業率は9.5%となり、前月から0.2ポイント改善し、昨年7月以来11カ月ぶりの低水準となった。

スポンサーサイト



[ 2010年07月02日(金) 22時04分 ] 関連情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
つぶやきはじめました
来場者数。
最新トラックバック