えーりんのFX日記

レバレッジ規制開始。安定して儲かる取引を目指す(手法:窓埋め投資法、特定時間投資法等)ポンド円メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日(--) --時--分 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未来レート

窓埋め投資法を実施する場合、
月曜の開始前にどれだけ窓があいているか知りたいものです。

SAXO系国内または、海外業者の場合
先に推移を知ることができるので(いわゆる未来レート
見ておくのも良いかもしれませんね。

右のリンクにもありますが参考リンク
Forex Quotes(未来レート)*海外サイトで広告のポップアップあり
kakaku FX(saxo系チャート)
他にも多数早い時間帯から見れる業者もあるので、色々調べてみるのもありでしょう。
SAXO系 とかのキーワードで検索すれば出てくると思います。
(見やすい業者があればデモ用アカウントを作ってみるのもありかもしれません)

以上参考程度に。
スポンサーサイト
[ 2010年05月24日(月) 06時18分 ] 手法 | トラックバック(0) | コメント(0)

特定時間投資法(仮称)

特定の時間になると、
急にトレンドが強くなる、もしくは転換するといった場合があります。

これは国内外の市場の開始(終了)時間に多く起きることですが、
そのなかでも、9時、16時、25時、26時辺りはその印象が強いです。

今回の取引では9時過ぎ(凡そ9時~9時15分)の推移を見て
ポジション取りをしたいと思います。

まだまだ調整が必要な方法ですが、ルールに従い頑張りたいと思います。
[ 2010年05月17日(月) 13時08分 ] 手法 | トラックバック(0) | コメント(0)

窓埋め投資法について

この手法(法則?)に関しては、有名ですので
FX、窓、窓埋め等のキーワードで検索すれば多数
紹介しているサイトが出てきます。
正確な情報はそちらを見てもらえば分かるかと思います。

週明け窓を埋める確率はかなり高い印象ですが、
それでも絶対ということはありません。

また、埋めるにしても、開始数分の場合もあれば、
半日・一日・・・という場合もあります。

逆行にひたすら耐え埋めるまで待つか、ある程度逆行したら
損切りするか、その辺りはやり方次第ですね。
*今回のルールでは一定の逆行で損切り。

なお、使用業者のDMM.com証券は米国夏時間でも
月曜朝7時からしか取引出来ないので、
実質的な窓埋め参加とはいえないかもしれませんが
この手法をメインでやっていきたいと思っています。

重要指標発表の時間帯を除けば、
もっとも短時間で儲かる(損する)方法の一つかと思われます。
[ 2010年05月17日(月) 12時37分 ] 手法 | トラックバック(0) | コメント(0)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
つぶやきはじめました
来場者数。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。