えーりんのFX日記

レバレッジ規制開始。安定して儲かる取引を目指す(手法:窓埋め投資法、特定時間投資法等)ポンド円メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日(--) --時--分 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

取引ルールについて

FX取引において難しいのが、
いつ・どのタイミングで利確・損切りをするかという事です。

もちろん、通常であればまずどこでポジションを持つか・・・
ということが開始点になりますが、
今回の手法ではそのタイミングが自動的に決まってしまうので
これについては影響がありません。

このあたりは予め自分の中で
基本的なルールを決めておくことが重要だと思われます。

今回、
[窓埋め投資法に関しては]
月曜の取引開始直後にそれぞれ、

下窓であればL(買い)
上窓であればS(売り)を即入れ

窓を半分埋めた時点で利確、もしくは、
窓が元の1.5倍に広がった時点で損切りをおこないます。

例:前週末の終値が134円 月曜開始が133円の場合
1円の下窓となりますので、L(買い)を入れ
133.5円で利確、132.5円で損切りとなります。


[特定時間投資法に関しては]
毎日規定の時間に、L(買い)もしくはS(売り)を入れ

50pipの利もしくは損が出た時点で、利確・損切りを
おこないます。


ただし、(まず発生しないケースですが)共通の例外として、
大きな経済指標発表(米国雇用統計等)直前までに上記を満たさない場合、
もしくは、翌週までポジションを持ち越さなければならない場合、
に関しては、その前に決済を行う場合があります。


以上、これらのルールを守って取引をおこなっていきます。
スポンサーサイト
[ 2010年05月17日(月) 09時39分 ] ルール | トラックバック(0) | コメント(0)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
つぶやきはじめました
来場者数。
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。